クラシック音楽、小田和正、資格試験、医療記事批判などなど幅広い(節操のない)ブログ


by shy1221
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

医療ドラマ「ウィズドロワル」・目次

第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話

<コンセプト>
のりのり 『ちょっとストーリーが変わっちゃうかも知れないけれど、ヒロインに1クール3ヶ月のうちしばらく入院していてもらうなら、SLEになって膠原病内科はどうです?悪魔の薬ステロイドを内服する病気。入院生活はある程度落ち着いた後は基本的には結構ヒマなはず。病院内探検にはもってこいです。結婚話が壊れる可哀想な同室者、学校の留年が心配な高校生同室者など、美人で幸薄い脇役でサブストーリーが作れます。「私はこんなに元気で仕事もできそうなのに、何で入院してなきゃならないのよ」「ステロイドについての説明ってこれだけ!」と正義感あふれるヒロイン。特定疾患の診断書の山をふーっと言って片付けている主人公。外来で「これも特定疾患扱いで処方してよ」とのたまうおば患者。あっ、でも膠原病内科だと、わかりやすい急変がないかな。劇症型のAPSで死んでしまうとかカリニか、HPSじゃ、見ている人にはわかりにくいかな。』 (2007/02/23 15:33)
<注:配役はイメージですので、決して御本人に許可を取ってるわけじゃありません。(当たり前か)>元記事はこちら

<タイトル由来>
# のりのり 『shy1221編集長さま!今日、外来中にひらめきましたわ。安直ですが、「ウィズドロワル」ってどうでしょうか?クラノスケにとってはウィズドロワルはsteroid withdrawal syndrome ですが、withdrawal は一般的には薬物などからの離断をあらわすわけで、マサミ父にとっては、マサミからの急激な別れによって禁断症状がでてしまったということになります。で、英語のフツーの辞書でwithdrawを引くと、軍隊を引き上げるとか、訴訟を取り下げるときに使う表現でもあるようでした。ちょっと安直の感はありますが、いかがかしらん。』 (2007/03/12 20:38)
元記事はこちら
[PR]
by shy1221 | 2007-12-20 00:00 | TV、ドラマ、映画(冬ソナ以外)