クラシック音楽、小田和正、資格試験、医療記事批判などなど幅広い(節操のない)ブログ


by shy1221
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:思うこと( 368 )

JR東日本って

 JR東日本のサイトに行くと、指定券の予約ができる「えきねっと」というのがある。「えきねっと」で予約すると多少割引になるということで、私も加入している。

 定期的にメールマガジンが来るのだが、先日のメールは、年末年始の臨時列車の案内。んで、

「時刻表には掲載されていない臨時のおすすめ列車となりますので、『えきねっと』で指定席をお申込みいただき、年末年始のご旅行や帰省にぜひご利用ください。」

・・・時刻表に乗ってない電車、走らせていいのか?
[PR]
by shy1221 | 2005-12-29 08:25 | 思うこと

間違いは直せよ

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 国勢調査速報、国と都で90人差…総務省が集計ミス?

 別にこの程度間違えたって誰が損するワケでもないんだから、どうして、「間違えました。スミマセン」と言えないかな。んでもって、マスコミも、ちょっと間違えた人を、鬼の首取ってはやし立てるようなやり方をやめようとは思わないかな。

記事引用
[PR]
by shy1221 | 2005-12-28 09:05 | 思うこと

男性差別

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 業績同等なら女性優先、教員採用で名古屋大が新方針

 こういうのは逆に男性差別なんじゃないかと思う。

 こういったことが、社会の潮流としては拍手喝采で受け入れられるのか。それとも、フロンティア的な女性たちが「バカにするな」と立ち上がるのか。

 ただ、業績が「同等」ってのも、何を基準にするかで、甚だアテにならないもんだが。

 男性としては、例えば、痴漢に疑われないための、「男性専用車両」が欲しいんだが、そういう願いは通らないんだろうな。

記事引用
[PR]
by shy1221 | 2005-12-28 09:01 | 思うこと

男女平等。

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <雇用均等法>「間接差別」禁止盛る 労政審が厚労相へ建議

 男女雇用機会均等法の概念は重要だし、差別を無くすのも大事なことと思うが。

 個別の事例で、ある女性職員の能力が本当に低くて、昇進させなかった場合に、その女性職員が「差別だ」と訴えた時に、会社側がどれだけ根拠を示せるのか。男女に限らず、「平等」と「実力主義」ってのは案外、相反するところがあって、平等が過ぎると小学校の運動会みたいなことになってしまうので難しい。

記事引用
[PR]
by shy1221 | 2005-12-28 08:24 | 思うこと

エライ犯罪者?

Yahoo!ニュース - 共同通信 - 11時間ボウリングの男逮捕 料金払わず

 犯罪は悪いですけど、投げ続けるこのヒトは別の意味でエライ。わたしなぞ、アベレージ100も出ないですから! 残念! (←ってこのネタも今年中に使っておかないと来年は通じなさそう。)

記事引用
[PR]
by shy1221 | 2005-12-28 08:01 | 思うこと
 なんでも、法律が変わって、犯罪被害者の実名を公表するかどうかは、警察の判断になるらしい。

 個人情報保護の観点から望ましいという意見もあれば、マスコミは警察の不祥事が隠蔽される可能性があるから望ましくないとも言う。どちらの意見も妥当性があるように見える。

 ただ、マスコミは、何か事件があるとすぐメディアスクラムに走っているという事実を忘れてはならない。そして、被害者が死に至った時、通夜や告別式にカメラを送り、参列者や遺族へインタビューをし、それをワイドショーで放映している。見る我々も悪いと思うが、それを被害者の関係者が望んでいるのかどうか。何かマスコミに言いたいことがある時は、家族の方から出ていきますよ。マスコミは、自分が絶対的な存在であるかのような勘違いをしているのではないか、と思う時が無いでもない。

 国民の意見はどうなんだろうか。私は、被害者の実名なんかは公表しなくてもいいじゃんかと思うのだが。その分、犯人の名前はしっかり公表してね。
[PR]
by shy1221 | 2005-12-27 21:49 | 思うこと

制度があっても

Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 戻らぬ戻れぬ女性小児科医 結婚出産で離職 復帰助成利用ゼロ

 ま、今の状況は、簡単に戻ろうと決意出来る環境にはなってないってことだ。入れ物だけ作ってもダメ、中身をよーく考えて制度を作っていかないとダメっていう典型だな。

 それにしても、文中の「東京都の研修で大学病院で臨床実習をしている女性医師(32)は、二十五歳で出産を機に離職した。」は、現役で医学部に合格したとして、医師になって1年で出産・離職ってこと? 他人の人生にとやかく言うつもりはないが、それはどうよ? と思わないでもない。何年だったらいいって決まりがあるわけじゃないけどね。

記事引用
[PR]
by shy1221 | 2005-12-27 05:39 | 思うこと

本気で働ける環境とは

レジデント初期研修用資料: 期待の消失と医療の恐慌

 ここまで明確に思考を言葉にされているブログを私は知らない。今、医療業界が抱えている漠然とした不安は、結局こういうことだったんだよな、と思う。

 悲しいかな、現状は、患者さんのためと思って一生懸命働けば働くほど、バカを見るような構造になっているということ。事故はある一定の確率で起こるし、避けられないのに、それについて必ず責められることになっている。だったら、ちょっと考えれば、事故をなるべく避けるように働くのがベストということになる。つまり、難しい診療はしないことと、医療行為自体のチャンスを減らすこと。

 昔なら、難しそうな病気の患者さんが来たら、一生懸命勉強して、治療する、最後までその患者さんにつきあう、ってなもんだったが、今では、知らないことをやって責められるんならしない方がマシ、ということですぐに大きな病院へ送ってしまう。最近は、大きな病院でも時にそれをする。而して、医療知識の向上のチャンスは失われる。患者さんにとってはその方が幸せかも知れないが、そういうことを繰り返していくと、「親身になる」という感情は薄れがちになる。それに気付いた時、ああ、医師としてもダメになっていっているな、と痛感する。ただ、医療事故に遭遇せず、我が身を守りながら暮らしていくには、それも仕方ないことなのだろう。誰も、自分のことは守ってくれないのだから。

 この国は、この国の医療は、どこへ流れていくのだろう。
[PR]
by shy1221 | 2005-12-25 07:39 | 思うこと
Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 株大量誤発注 本当の火事場泥棒は? 強制決済くすぶる疑問

 リンク先はよく消えるので、長文ながら記事は引用しておいたので、リンクが消えた場合は参照されたい。

 様々な意見があるようだが、やっぱり今回の決着は仕方ないと思う。そもそも、単価と株数を取り違える初歩的なミスが原因だ。人は必ずミスをする。そのミスを、どれだけ事前に見つけて回避するかは、システムの問題である。それが論じられずに、個人の責任が追及されているような状況は、医療訴訟なんかでは多く見られる。今回の証券会社のミスも、ミスしたオペレーターを業務上背任とかで吊るし上げてみたら? まだそんなことになったとは聞いてないが。

 一応、世間の論調は、変な取引を検知出来なかったシステムに不備があるということになり、また、ある一定条件下の取引を取り消すことの出来ない東証のシステムにも問題アリ、というようなことになっているように思う。「『存在しないものの売買に現金決済はあり得ない』との声もある」とのことだが、それを言うなら、「存在しない医療ミスに過失責任はあり得ない」とでも言いたい。民事では賠償はするべきだろうから、「無過失賠償」を取り入れようというのはいい動きだろうが、いつ実現するかは不明である。

 ま、それはともかく、これを機に、「リスクマネジメント」というものへの関心が高まっていくんだろうと思うし、そういったところに資本が投下されることになるだろう。私も、「情報セキュリティアドミニストレータ」を取得したことが誰かの何かの役に立つだろうか?

記事引用(超長文)
[PR]
by shy1221 | 2005-12-24 23:05 | 思うこと

ゲン担ぎ

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <受験シーズン>「合格」からめ、げんかつぎ菓子や食品続々

 企画モノ。御当地プリッツとか、アイディア商品は大事。やっぱ、どうやったら売れるか考えるのが大事だと思う。お、やっぱりここでも出てきた「どうやったら○○できるか」の文句。頭を使うことが、商売でもサイエンスでも、重要なのだとつくづく思う。

 今度の資格試験は難関なので、「合格」しそうなお菓子を何か購入しますか?

記事引用
[PR]
by shy1221 | 2005-12-24 22:47 | 思うこと