クラシック音楽、小田和正、資格試験、医療記事批判などなど幅広い(節操のない)ブログ


by shy1221
カレンダー

<   2004年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ラック関係次々搬入

 前に通販で注文した巨大ビデオ・CDラックが今日来た。同時に頼んでいたレコードラック等も来た。巨大ビデオ・CDラックは、奥行き45cm、高さ191cm、幅120cm、スライド3列という物体で、CDのみを入れれば1000枚以上入るらしい。うーん、デカイ。モノを組み上げた後に出る、紙くずや包まれていた段ボールの山に囲まれて、寝る場所もなく途方にくれながらこの文を書いています。
で、それが、分解された状態で配達されたので、40分ほどかかって組み上げた。レコードラックも、これは10分くらいで組み上げた。部品が若干残っているのが気になる。多分無事組み上がったんだと思うが・・・
 とりあえず、手当たり次第にCDやDVDやビデオテープを詰め込む。結構入る。これは余裕があっていいぞ。これで部屋の整理も進むだろうか。
 と思ったが、ふとあたりを見渡すと、A4から文庫まで、限りなく増えた書籍が山積み。次は本棚を物色しなければ・・・・・
[PR]
by shy1221 | 2004-02-29 23:36 | 近況

Mac OS X 10.3 Server

昨日は、大阪梅田で開催されたMac OS X 10.3 Serverのセミナーに行った。「名刺をご持参ください」とかいう会で、私も自分で作った怪しげな名刺を持参して行った。内容は、X ServeとServerソフトの説明。勉強になったが、導入するかは予算の問題があるので、私の関知するところではない。
 最近、自己啓発の意味で、セミナーに行くのがマイブーム。来月も、マイクロソフト主催のネットワークセキュリティ関係のセミナーに参加予定。基本は、無料であること。楽しみです。
[PR]
by shy1221 | 2004-02-28 07:08 | Macintosh

日本語のこと その1

 「見れる」なる可能動詞を、かなり公なところで耳にしてがく然とした記憶があります。
「れる」で可能動詞に出来るのは、5段活用の動詞
「られる」で可能動詞に出来るのは、上一段、下一段活用の動詞
って習ったですよね? って、こんなことを言い出すのも、昨日から国立大学の入試を目の前でやっているからでしょうか。

 といえば、最近、プロジェクトなどを「立ち上げる」という言葉がありますが、動詞と動詞をくっつけて複合動詞にできるのは、自動詞+自動詞の場合で、
「上がる」は自動詞、「上げる」は他動詞、
だから
「立ち上がる」はいいけど、「立ち上げる」はホントはダメ、
っていうのが理屈らしい(間違ってたら御指摘下さい。)んですが、もう「立ち上げる」も一般動詞化してますよね。

そもそも、最近は、テレビの番組で字幕多過ぎ。その字幕が間違っていることが多いんだから、問題です。その字幕で、「立ち上げる」とか、「見れる」とか言ってたら、そりゃ広まりますよ。テレビの字幕に関しては、また次回(いつ?)。
[PR]
by shy1221 | 2004-02-26 09:07 | 思うこと

冬のソナタ特番

 「冬のソナタ」地上波放送に先立って、特番があるようです。NHKのHPによれば、3月27日(土)の23:10-0:25って、1回の放送より長いじゃん! ユン・ソクホ監督と、チェ・ジウが出るそうです。うーん、特番の方が楽しみかも。でも1時間以上も何をやるんだろう・・・
[PR]
by shy1221 | 2004-02-25 20:39 | 冬のソナタ

まっ白

 昨日、小田和正のnew single「まっ白」を購入。その後、4回ほど聴いてみた。「クリスマスの約束」でミスチルの桜井さんに指摘されたことだが、息が続かなくって、結構フレーズ切れてますよね。やっぱり小田さんご本人のおっしゃるようにトシをとったんでしょうか。ま、これはこれでいい味出してますけど。
[PR]
by shy1221 | 2004-02-25 09:40 | 小田和正

new single

 小田和正さんの新しいシングル「まっ白」は、明日発売。でも、一部大手CDショップでは、今夕より発売される。で、私の買うのはいつも大学生協なのだが、もう出ていた。買った。大学生協も大手CDショップの仲間入りをしたんだろうか。
 ご存知の方も多いが、今度の新曲は、TBSのドラマ「それは、突然、嵐のように」の主題歌である。ドラマのファンの方には悪いが、私はこのドラマの出演者の一部が嫌いなので、ドラマは見ていない(正確にいえば、主題歌を聞くために第1回だけ見て、その後見ていない)。小田和正ファンクラブ会報によれば、このドラマはホントは「主婦が恋していいですか」みたいなタイトルだったらしい。主題歌の話が既に決まっていた小田さんが、「そのタイトルはどうよ」ってことで、「それは、突然、嵐のように」に変わったらしい。そう聞くと、このタイトル、小田さんっぽく見えてくる。この逸話をもっと早く知っていたら、ドラマも熱心に見たかもしれない(ファン心理)。
 で、発売日前だが、曲を聴いた。小田さん、「クリスマスの約束」をやるようになってから、どんどんいろんな人の作風が入ってきて、新しい雰囲気になっているのが、面白い。c/wは「たそがれ」。これももともと名曲だが、また新しいアレンジで良い。
 皆さんも聴いてみてください。
[PR]
by shy1221 | 2004-02-24 21:30 | 小田和正

オーディオ配線

 昨日は仕事で遅くなったにも関わらず、家に帰ってから部屋の整理をする。といっても、スピーカーケーブルをつなぐこと。何故か家にスピーカーが3対(6個)あって、なんとかしようと思っていた。一番大きいヤツをメインスピーカーにしようと思っていたが、ただ置いているだけで一年が過ぎたので、一念発起して、日曜にスピーカーケーブルを買いに行った。メインのスピーカーにはやはりいいケーブルをと思い、奮発して360円/mのを購入。で、残りの2対(4個)はサラウンドスピーカーとして使おうと思っている。部屋への家具の搬入等が済んだら、これまた20m分(メートル単価130円)購入しておいたサラウンド用のケーブルを配線して、狭い部屋をサラウンド空間にしてやろうと、夢は膨らむ。
 でも、夜中の12時にスピーカーケーブルの線を剥いている姿は、少し悲しい。
[PR]
by shy1221 | 2004-02-24 07:24 | 音楽

チェ・ジウ来日

 チェ・ジウが来日するらしい。3月22日とのことである。ユン・ソクホ監督と一緒に、「冬のソナタ」のPRのためらしい。春からの地上波放送に、相当力入れてるな、NHK。
[PR]
by shy1221 | 2004-02-23 00:59 | 冬のソナタ

技術の向上

 今日(といってももう昨日)はオーケストラの練習であった。今度の演目は、ベートーベンの「運命」。名曲である。トランペット奏者としては、まあなかなかしんどい曲で。で、今日の練習後、指揮者のお弟子さんが近づいてきて、「最近、音が出るようになってきましたね」と褒められた。まあ、どこまで本気にしていいかはわからないが、悪い気はしない。

 前回の演目がチャイコフスキー交響曲第4番で、ホールがあんまりいいホールではなかったので、2ndのアシにもかかわらず、とにかく大音量で吹きまくった。今日の練習も、ちょっとオーバーブロー気味で吹きまくって、それで、音が出るようになってきたのだとしたら、少し無理をすることで、技術は伸びていくのかも知れない。まあ、それ自体は、納得出来る話ではある。
 筋トレや、昔やってた陸上競技のトレーニングでも、限界以上のことを少しすることで、力が伸びていく。つまり、やれることだけやっていてもダメだということだ。

 分野は変わり、私が日々行っている医療について考えたい。医療技術は、あるに越したことはないが、すぐ上達するものでもない。ただ、思い出すに、緊急事態で、いつもならしないことを、仕方なく「えいやっ!」とやらなければいけない、というようなことが往々にしてある。そういう経験を積み重ねて、技術の向上とか、自信とかが芽生えてくるものであった。

 でも、昨今の状況をかんがみると、医療行為においては、その人が出来ることを確実にする以外はなかなか認められないことで、上記のような緊急事態も、万が一不幸な転帰を辿った場合には、「何故上司が来なかったか」とかいって揉めることは火を見るより明らかである。日頃の鍛練と、上司からの十分な指導によってのみ、技術の向上を得なければならないことになるが、そういう環境がどこにでもあるだろうか。

 ここから、この春から始まる研修医の研修制度の改革へと話は進みたいが、いくら紙面があっても足りないので、今日はおしまい。
[PR]
by shy1221 | 2004-02-23 00:53 | 音楽

新潟行ってきました

 法事で新潟へ行ってきました。家族の都合もあり、飛行機で日帰りという強行日程。しばらく会っていなかった親戚にも会うことができ、とても良かったことです。
 何かに乗ってどこかへ行くというのは、やはり楽しい。一家4人で、飛行機代10万円ってのがちょっとびっくりですが・・・
 今書いている論文が仕上がったら、どこか遠くへ行きたい・・・でも四国くらいがいいとこか・・・・3-4日休めるならむしろ部屋を片づけたい・・・
[PR]
by shy1221 | 2004-02-21 21:09 | 近況