クラシック音楽、小田和正、資格試験、医療記事批判などなど幅広い(節操のない)ブログ


by shy1221
カレンダー

<   2004年 05月 ( 39 )   > この月の画像一覧

 「冬のソナタ」のOriginal Soundtrack (OSTと略されることが多い)がかなり売れているらしいことは既知である。CD自体は、yedang entertainment companyなるあまり聞かない会社からである。で、気づいたら「秋の童話」「夏の香り」のOSTも同社から5月下旬に発売になっている。一応、両方とも購入してみた。まだ聴いていないが、これも楽しみ。
 「冬ソナ」でブレイクしたYirumaさんも、日本で2枚目のアルバムを出しているみたいだし、便乗でどんどんいろんな商品が出てきますね。といって、次から次へ購入する私は、韓ドラビンボーです。
[PR]
by shy1221 | 2004-05-31 23:24 | TV、ドラマ、映画(冬ソナ以外)

秋の童話、夏の香り

 韓国ドラマ花盛りである。今、身近に試聴できるものでは、KBS京都で「秘密」を放映中なのだが、それよりも、やっぱりユン・ソクホ監督作品の方がグッとくる。「色」がいいんですよね。で、「秋の童話」はDVDを買ってしまったが、全部見ないうちに、周りから「貸して」と狙われている。「夏の香り」は、WOWOWで放映中で、友人にビデオを取ってもらっていて、まとめてもらう約束なのだが、たまってきたらしく、そろそろ順次もらっていこうかと思っているのだが、これもまだ見ぬうちから、「ビデオ貸して」と家族から頼まれている。「夏の香り」は、ノベライズ本が出てますよね。上巻を買って読んでます。シチュエーションは、やっぱり、「冬ソナ」と似てますよね。でも、映像で引き込まれるんでしょうね。楽しみ。
[PR]
by shy1221 | 2004-05-31 19:29 | TV、ドラマ、映画(冬ソナ以外)
先週の放送も、野球中継による変更が懸念されたが、結局時間通りだったよう。
どんなに野球中継とかで時間がずれても、他の番組を調整して「冬ソナ」だけは定時に放送するというNHKの心意気に感心、というより、苦情の電話が怖いのかも知れませんね。
[PR]
by shy1221 | 2004-05-31 16:45 | 冬のソナタ

資格マニア今後の予定

昨日は危険物取扱者試験。まあ、丙種くらいは合格しているだろう。
7月4日にはドットコムマスター・シングルスターを受験予定。これは合格すると信じているが、一応これから勉強しよう。
秋の情報処理技術者試験は10月17日で、今回は情報セキュアドに挑戦するつもり。これは、かなり勉強が必要でしょうなあ。

秋の危険物取扱者試験は、10月24日か31日くらい。情報処理と近いのがイタイ。

で、秋の演奏会が11月14日なので、ちょっとそのころ過密日程ぎみ。スケジュール調整が難しい。

本業は・・・・
[PR]
by shy1221 | 2004-05-31 09:30 | 資格

危険物取扱者試験

 以前、今後の予定のところで書いたが、危険物取扱者試験に興味をもっていた。で、今日、受験してきた。
 階級がいろいろあるのだが、大まかに言って上から甲・乙・丙の三段階。乙は扱う危険物によって乙種1類〜乙種6類までの6類に分類される。乙種4類の可燃性液体の中でもよく使うガソリン・灯油・軽油・重油など限定した危険物を取り扱う資格として丙種がある。で、今日は、午前に乙4、午後に丙種のダブルヘッダーで受験してみた。
 午前の乙4、勉強をすれば受かる資格であるが、しなければ受からない。今回は、勉強量は十分とは言えなかった。物理・化学に関する分野は、高校・大学受験の知識の残り火で何とかなるが、法令や、消火に関することが覚えられない。ヤマ中のヤマである、指定数量の計算を間違えたと後で気づき、この階級、不合格を確信した。
 午後の丙種は、乙4のさらに限られた分野であるので、乙4の勉強をしていれば、試験は比較的簡単。工業系?の女子高生と一緒に受験するようなことは、他の資格試験ではなかなか無い光景である。ちょっとドキドキした。で、試験自体は、良く出来た。これは多分合格していると思う。
 非常に面白い分野なので、落ちてても、秋にもう一度受けようかと思う。甲種は、受験資格が必要で、これに該当するかどうか、検討してみるつもりである。
[PR]
by shy1221 | 2004-05-30 15:07 | 資格
 というタイトルでYahoo! Newsにも出ていたのだが、本文中では正しく表記してあったが、「エコノミークラス症候群」だと思うし、別にエコノミークラスだけで起こるわけではないので、正しく「肺動脈血栓塞栓症」と表記すべきだと思う。
 若いのに、再発するということ、また、前回は長距離の移動だったが、今回は2時間程度のフライトだったことを考えると、素人医者(なんだそりゃ? →専門外ということで御理解下さい)としては、彼には凝固系の遺伝的素因があるように思うんですが、専門家の方々、どうでしょうか。ある種の凝固因子の欠損とか。プロテインCとかSとかどうでしょう? って、彼の周りにも専門家がいるだろうから、当然調べているよね。
 日本サッカー界のためにも、再々発を防止して頂きたいものです。
[PR]
by shy1221 | 2004-05-29 05:50 | 思うこと

実は鳥谷が好き

自分でも、サード鳥谷でファン投票なんていう記事をどうして書いたんだかわからなかったのだが、昨日の鳥谷選手のプロ入り第1号アーチを中継で見ていて、ようやく気づいた。

私は、鳥谷びいきだ。

打った瞬間、そしてそれがスタンドインしたとわかった瞬間、「鳥谷、よかったね、よかったね」とヘンな喜び方をする自分がいた。
多分、私自身が、関東出身で、現在関西在住なのと無関係ではないだろう。
というわけで、応援し続けるでしょう。今日も先発だといいね。
[PR]
by shy1221 | 2004-05-28 13:54 | スポーツ

こんなところにも

 最近帰国された、拉致被害者の方々のご家族も、「冬のソナタ」をかなり好んでみておられるようである。一部報道によれば、「ハングル語と日本語の書かれた本を購入し」とあるので、これは、「冬のソナタで始める韓国語」なる対訳本と推測する。ま、我々と同じように「ハマった」んでしょうな。
 ハングル語といっても、北と南ではかなり違うらしいが、それをも超えて理解できる何かがあるんでしょうね。ご家族に幸あらんことをお祈りします。
[PR]
by shy1221 | 2004-05-27 19:12 | 冬のソナタ

冬のソナタ 完全版2

 「冬のソナタ完全版」なる文庫本を購入中。「冬のソナタ完全版1」は初版をゲットした。別に初版に拘っているわけではないのだが、ここ数日忙しくて、「冬のソナタ完全版2」は発売日の5月20日から遅れること3日、23日に購入。ふと本の後ろをみると、「第一版第二刷 平成16年5月21日」とある。「第一版第一刷」は「5月20日」なので、すぐ増刷ということか。そんなに売れているのか・・
 いわゆる、「カットシーン」を紹介しているストーリー本の中では、一番忠実(当たり前か・・)なので、売れるんでしょうね。
 「冬のソナタ 完全版3」は、2004年6月3日発売予定だそうです。
[PR]
by shy1221 | 2004-05-26 10:28 | 冬のソナタ

サード鳥谷でファン投票

 オールスターのファン投票の中間発表があった。サード以外は全部門阪神勢がトップである。
 サードが空いている。キンケードの不調&ケガによる欠場が響いている。でも、鳥谷が遊撃手部門では5476票で6位ながら、三塁手部門で10580票集めて7位なのだそうだ。そのサード、1位は41609票で小久保。これはどうでしょうね。他球団なら、先日2塁打数が歴代3位になったり、2000本安打を達成した立浪の方がまだいいと思うが。ま、これは好みの問題?
 というわけで、阪神ファンの皆さまにおかれましては、組織票で、「サード・鳥谷」でオールスターを目指すのはどうでしょう。といっても、もうフレッシュオールスターの方に選出されているんだけどね。
[PR]
by shy1221 | 2004-05-25 10:57 | スポーツ