クラシック音楽、小田和正、資格試験、医療記事批判などなど幅広い(節操のない)ブログ


by shy1221
カレンダー

<   2004年 11月 ( 37 )   > この月の画像一覧

危険物取扱者甲種

10月31日に危険物取扱者甲種受験してきた。今日結果が届いた。

見事合格!!!

情報処理技術者試験の2週間後だっただけに、勉強量が足りないようにも思ったが、無事合格した。これで危険物を卒業出来る。

危険物関係では、毒物劇物取扱者試験、火薬取扱者を取得するかどうかが次の目標になるだろう。
[PR]
by shy1221 | 2004-11-30 21:34 | 資格

韓国の替え玉受験

3年連続で修能を替え玉受験

<以下記事引用>
  修学能力試験替え玉事件を捜査している光州(クヮンジュ)南部警察署は25日、今年の修学能力試験(日本の大学入試センター試験に相当)でチュ氏(20、3浪生)の代わりに試験を受けたソウルのS女子大除籍生キム氏(23)が、02年と03年の修能試験でもチュ氏の代わりに受験していたと明らかにした。
  警察は25日、謀略による公務執行妨害の疑いでキム氏の逮捕状を申請した。
  警察によれば、キム氏は02年10月、インターネットのチャットで知り会ったチュさんから「修能試験を代わりに受けてくれたら600万ウォン(約60万円)をあげる」と提案された。 キム氏は、修能試験前日の同年11月4日、光州南区白雲洞(ナムグ・ペクウンドン)のホテルでチュさんと会い、現金100万ウォンを受け取り、翌日に試験場に行って替え玉受験をしたという。 キム氏は、3度の替え玉受験の見返りとして、約30回にわたって銀行振替で約1800万ウォンを受け取っていたことが分かった。
  東部警察署のチャ・ジョンジュ捜査課長は「2002〜2003年にキム氏が替え玉受験した修能試験の点数が思わしくなかったため、チュ氏は志望校に入学できず、結局今年も替え玉を共謀した」と話した。

<引用終了>

勉強して自分で受験した方が早かったんじゃないだろうか・・・・
[PR]
by shy1221 | 2004-11-30 11:08 | 思うこと

Benvenuto Cellini

表記のタイトルは、Berlioz作曲のオペラである。Amazonで数ヶ月前に注文していた表記のタイトルのCDが来た。私は小澤征爾マニアで、CDやらレコードやら集めているのだが、一応Seiji Ozawa conductorだということでこのCDが出ていたので、買ってみた。調べると、他にも、いろいろマニアックなCDやDVDが出ているようだ。ただ、いくつかは海賊版と思われるので、注意しなければいけない。で、今日届いたこのCDも、どこまで正規のものかは疑問である。ま、Amazonで売ってたんだから大丈夫か・・・・
[PR]
by shy1221 | 2004-11-29 23:00 | 音楽
 「冬のソナタ」マニアの方なら、年末にノーカット字幕スーパー版を放送することは、すでにご存知と思う。NHK紅白歌合戦に、Ryuさんも出ることになったということで、もう一度冬ソナの波を日本中に起こそうというNHKの戦略を垣間見ることができる。

 NHKの冬ソナホームページに行くと、もうすでにいろいろ書いてある。「あらすじ」のところでは、放映時間が30秒単位で書いてある。インターミッション1分30秒とか、非常に細かい。視聴者というより、ファンに対する配慮を感じる。12月20日から放送なのであるが、12月19日(日)には、BSで「まるごと韓国」なる9時間にもわたる特番をやるようである。視聴者囲い込みの意図を感じる。恐るべし、NHK。

 紅白では、韓国歌手のバランスをとって、紅組でイ・ジョンヒョン(だったかな?)が出るらしいが、これはどうかな・・・・Ryuさんほど知名度が無いと思うので、別の女性歌手(韓国でなくてもよい)でよかったのでは? もともと、BoAさんが出るんだし、それでいいのに、と思わんでもないが。

 年末は、冬ソナフリークの方々には忙しいことになりそうですな。
[PR]
by shy1221 | 2004-11-28 08:28 | 冬のソナタ
 所属するアマチュアオーケストラの次の演奏会のメインは、ラフマニノフの交響曲第2番。前回に引き続き、初回の練習指揮を依頼されたため、勉強している。第九は、合唱団にいたときにうたったことがあるから、少なくとも第4楽章は知っている曲だったが、今度のラフ2は、全く知らない曲である。よって、ゼロからの勉強ということになる。

 第3楽章なんかは、もしかしたらどこかで聞いたことがあるかもしれないフレーズだが、他は全く初めてである。とにかく聴いて、耳慣れることにする。で、スコアを開いてチェック。車の中とか、自転車で移動するときは、iPodで聴く。仕事中も、一人で仕事しているときはBGMでかける。でまた家に帰ったら、スコア開いて復習。そんなこんなしているうちに、なんとなくスコアを開いたらそこのページの音がするようになってきた。なんとか振ることができそうだ。一種類の演奏を聴いていると飽きるので、最初3種類、最近もう1種類増えて、今のところ4種類の演奏を順番に聴いている。そのうちこの4種類でも飽きるから、また増やさないとな・・・・
[PR]
by shy1221 | 2004-11-27 22:15 | 音楽
自作パソコンは、Macユーザーの私としては、あまり関わりのない分野ではあるが、あまりに豪快な自作パソコンの大人買いのコラムを見つけたので読んでみた。

激しい。

こんな豪快な買い物がしてみたい。
[PR]
by shy1221 | 2004-11-26 20:18 | Macintosh

「Kiss」の売れ行き

行きつけのコンビニでは、以前は「Kiss」誌は、1冊しか入荷してなかったし、それが、いつまでも店頭にあった。こっそり入れ替わっていたかもしれないが。

今回の23号は、早朝に行ったら、2冊おいてあったが、今日行ったら、もう無かった。

よく売れるようになったのだろうか。

だとしたら、「のだめカンタービレ」効果だ。間違いない。
[PR]
by shy1221 | 2004-11-26 17:48 | のだめカンタービレ
イーレッツ社から発売のUSBクリスマスツリー「線上のメリークリスマスⅣ」という商品がある。一昨年の「線上のメリークリスマスII」で初めて知ったのだが、売り切れにて買えず。昨年も買えず。今回、発売当日の11月15日に申込むことが出来た。で、それが今日届いた。

まだ開けてないけど、一次販売はもう売り切れのモノなので、なんかうれしい。
[PR]
by shy1221 | 2004-11-25 22:15 | 近況
のだめカンタービレLesson63

本日は、「Kiss」23号発売日。だとは知らず、何となくコンビニに行ったら、最新号があるのを発見。のだめ連載は1回休みだったので、むさぼるように読む。のだめちゃん、苦労しているみたいです。あとはネタバレになるから内緒。

単行本11巻は、年明けになるとのこと。待ち遠しいデスね。
[PR]
by shy1221 | 2004-11-24 15:07 | のだめカンタービレ

日本で一番有名な一般人

 今日は、朝の新幹線で、関西に戻ってきた。

 品川駅で「のぞみ」に乗る時、見知った感じの御夫婦がいたので、思わず会釈。奥様の方が会釈を返してくれた。

 誰だっけ?

 横田めぐみさんの御両親でした。

 同じ車両に乗ったのですが、車内でも、何やら取材に答えておられました。今日は大阪で講演会でもあるんでしょうか。新大阪で降りられました。日本中を講演して回っておられるようで、頭が下がります。

 しかしまあ、テレビでよく見るからって、一瞬でも知り合いかと思ってしまうというのは・・・・年取ったかな・・・・
[PR]
by shy1221 | 2004-11-23 15:41 | 近況