クラシック音楽、小田和正、資格試験、医療記事批判などなど幅広い(節操のない)ブログ


by shy1221
カレンダー

<   2005年 02月 ( 51 )   > この月の画像一覧

還ってきました。

iBook G4哀歌

修理に出していたiBook G4がかえってきた。報告書を見ると、HDDだけじゃなくて、ロジックボード、ハードディスクケーブルも交換になっている。今年は早々にCombo-Driveも交換しているから、あと交換出来そうなのは、キーボード・トラックパッドと液晶くらいだろうか、なんて言ってる場合じゃありません。AppleCareに入っていたからタダだけど、普通50,000-100,000円クラスの修理だよ、これ。

何はともあれ、無事退院はよし。
[PR]
by shy1221 | 2005-02-28 17:43 | Macintosh
本日は、電気通信主任技術者試験を受検してきました。

今日は、自信あります。全く出来なかったという自信が。

 簡単に試験の概要を述べる。試験実施機関は日本データ通信協会。資格は、「伝送交換主任技術者」と「線路主任技術者」に分かれていて、「伝送交換」は専門性からさらに「伝送」「無線」「交換」「データ通信」「通信電力」に、「線路」は「通信線路」「通信土木」「水底線路」に分かれている。ネットワークの勉強をちゃんとやっていれば、「データ通信」で受ければ大丈夫というような情報により、安易に受検を決定。「伝送交換主任技術者」専門は「データ通信」で受検。

 受験科目は4科目。10:00-13:00で「法規」及び「伝送交換設備(又は線路設備)及び設備管理」を、14:20-17:20で「専門的能力」(私は「データ通信」)及び「電気通信システム」に解答する。全てマークシートである。

 過去問の手応えからは、「法規」以外はギリギリ6割、「法規」は4割程度の得点能力であった。だから、「科目合格」があるのだから、2-3回に分けて合格すればいいかな、という目標でいざ受検。

 受験会場は、関西では大阪工業大学のみ。というわけで、関西各地から集まってくる。教室に入ると、正面の教壇の机の上に、大きな時計が据え付けてある。この配慮は非常によい。
 受験者層は、先月受検したフィナンシャルプランナー等とは異なり、一見して層がわかる。FPは、生保のおばちゃんから、これから就職活動の学生まで、男女取り混ぜて華やかな雰囲気であったが、今回は圧倒的に男だらけで、ムサい。20-30代は、電気系専門学校あるいは大学の工学部生、そして、電気工事士歴20年、主任者資格に挑戦、といった40-50代の方。いずれにせよ、本気で(?)受検に来ているだろう方々がほとんどであるので、私のようなタダの資格マニアが受けるのは非常に申し訳ないような気もする。

 試験の出来の方に話を進める。
 「法規」は予想された程度の内容であり、予想された程度にしか出来てないと思う。問題は、その他の3科目で、例年の問題なら、出来そうな問題が散見されるのだが、今回、問題の意味さえわからない問題が連発。というわけで、惨憺たる出来であった。

 問題集に1万円近くかけているので、合格したい気もあるのだが、受験料が15,500円もするので、おいそれと何度もは受検しにくい資格である。もし、科目合格していれば、何回か受検する可能性もあるが、1つも科目合格していなければ、この資格はサヨナラかなぁ〜。
[PR]
by shy1221 | 2005-02-27 22:50 | 資格

変質者?

 マンション探しは、ネットや広告だけでなく、足でも稼ぐものである。すなわち、現地の看板をみて、電話なりで業者にアクセスを試みるのである。

 先日も、夕方に、車を走らせていたところ、マンションが建ちそうな工事現場を見つけた。これは、と思い、車を止め、車外に出て工事の看板に向かい歩き出したところ、たまたま通行人のオバサン(あくまでオバサンで、うら若い女性ではない)の後をつけるようなタイミングになってしまった。まずいな、とも思うが、変にタイミングをずらすとかえってアヤシイので、そのまま歩き続けたところ、オバサンが気にし出した。後ろを細かく振り返り、私を牽制(?)、緊張感が高まる。次の瞬間、そのオバサン、急に180度方向変換!。 ちょっとびっくりしたが、私はそのまま歩き続け、目的の看板の前に立ち、「ああ、市営住宅じゃマンションとは違うか」などとつぶやいている後ろを、再び本来の方向に進み出したオバサンが通り過ぎて行った。オバサンには、闇討ちに失敗した私が、誤魔化すために看板を読んでいる様にしか見えなかっただろう。

 オバサンの気持ちも分からなくもないが、私だって、このオバサンが急に大声でも出されたら困るので、私も怖かったのである。そして、急に振り返った時のオバサン、あなたの顔、あれが一番怖かったですから!! 次からは、十分に車間距離ならぬ人間距離をとって歩くことにします。
[PR]
by shy1221 | 2005-02-26 06:37 | 思うこと
<万引き告白>女性タレントを聴取 警視庁、処分検討
<以下記事>
 日本テレビ系のバラエティー番組で、女性タレント(18)の窃盗行為をクイズの題材にしていた問題で、警視庁少年事件課がタレントから窃盗容疑で事情聴取していたことが分かった。調べに対し、タレントは容疑を認めているといい、警視庁は児童相談所への通告も含め検討している。
<中略>
 少年法の規定では、14歳未満は刑事責任は問われないが、同課は、番組関係者などからも事情を聴き、事実関係をさらに詳しく調べている。
 番組放送後、警視庁には「万引きは犯罪。立件しないのはけしからん」などという声が多数寄せられていた。同庁幹部は「わざわざテレビで話しているものを見過ごすわけにはいかない」と話している。
<引用終了>

 どんどんやって欲しいですな。「小学生のころの話」ってのもかなり不自然だし、十分に追及して立件して欲しいところ。 
 過ちを犯した人を立ち直らせないというわけではない。過ちを犯したことを、反省しないヤツが私には許せないのだ。過去の犯罪行為を自慢するのは、もってのほかである。視聴者も、彼女の復帰を簡単に許さない雰囲気を作って欲しいですな。
[PR]
by shy1221 | 2005-02-25 17:08 | 思うこと
 最近、狂ったようにいろいろなマンションギャラリーに通っている。

 で、また行った。今度のところは、30戸程度の小さな物件で、エレベーターも一台であるところが好感(?)。ちなみに、何台もある物件についてはここに書いている。

 値段も、結構イイ価格帯に収まっている。あとは間取りを検討中。

 このマンションの案内を送ってもらうに際して、職業、収入など、Web上でのアンケートに答えているのに、ここの販売員は、個人データを把握していないのか、それともデータが届いていないからかは知らないが、私のことを全く知らない。でも、来場時にアンケートを書かせるということもしない。準備不足なのか、ポリシーなのかは不明。でも、前のマンションギャラリーの販売員よりは好感触。親さえ納得したら、ココで決めたいけどなあ。
[PR]
by shy1221 | 2005-02-25 12:04 | マンション購入

実は売れてない?

 優先販売?であっさり断ったマンションから、勧誘の手紙がポストに入っていた。私の住所が書いていないところを見ると、わざわざ訪問してポストに入れたのだな。一応熱意をアピールしているのだろうか。
 「まだ、希望された住戸は空けてお待ちしておりますので・・・」とある。実は、売れ行き悪いのか? と勘ぐってみたりもする。
 ただ、手紙の封筒が、この業者が前に売っていたマンションの使い回しだったり、何より宛名の文字が異様に汚かったりするので、ちょっと幻滅・・・ま、私も人に言えるほどキレイな字を書くわけではないのだが・・・・・
[PR]
by shy1221 | 2005-02-25 09:35 | マンション購入
のだめカンタービレLesson 67

本日は「Kiss」05号の発売日。近くのコンビニに、13:00ころ行ったら、2冊ありました。増強したんでしょうか。買ってしまったら申し訳ないので(?)、立ち読み完了。

謎の絵描きさん、いいキャラです。
[PR]
by shy1221 | 2005-02-24 13:28 | のだめカンタービレ
「笑う大天使(ミカエル)」(白泉社刊)が映画化
 根っからの庶民派ながらも、猫をかぶって由緒正しきお嬢様学校“聖ミカエル学園”に通う3人の女学生を描いた川原泉の人気少女漫画「笑う大天使(ミカエル)」(白泉社刊)が映画化されることになり、現在、長崎のハウステンボスで撮影が進められている。
リンク先はこちら。川原泉作品を少なからず読んでいる私としては興味深い。

また、
人気コミック「Dr.コトー」第2部連載開始!
とのこと。「昨今の医療マンガブームに火をつけたこの作品」ということだが、まあそうかな。今後の展開に期待。

話は戻るが、「笑う大天使」のような古いマンガを映画化するってのは、よっぽど今の時代に魅力的なストーリーが無いからか、古いマンガで育った世代がクリエーターとして責任ある立場になって、作りたいものを作るようになったからか。多分、両方だろうな。
[PR]
by shy1221 | 2005-02-24 11:24 | TV、ドラマ、映画(冬ソナ以外)

自分まで

Macだけじゃなくて自分自身も風邪で調子悪い。外来とか当直とかあるのに。
[PR]
by shy1221 | 2005-02-24 08:19 | 近況

次々と・・・

バックアップ機として使っているiBook 500 (Dual USB)も、イマイチ調子悪い。起動に失敗して再起動したりする。私の手から変な電波でてんのかな・・・
[PR]
by shy1221 | 2005-02-23 07:10 | Macintosh