クラシック音楽、小田和正、資格試験、医療記事批判などなど幅広い(節操のない)ブログ


by shy1221
カレンダー

<   2005年 06月 ( 60 )   > この月の画像一覧

アメリカ旅行・第9日

 朝は、トシ取ったせいか早起き。5時には目覚める。7:30に朝食兼ねて学会会場へ。8:00から朝のセッションを聴く。11:00すぎに、すべてのセッションが終了。閉会となる。
 その後、土産物屋で買い物。チョコレート系に集中して購入。自分に記念Tシャツを買ってみる。車で、St. Pete BeachからSt. Petersbergへ移動。ダリ美術館を見る。学割9ドル。ダリとは、サルバドール・ダリのことである。ちょっと変わった絵を描く人ね。ここでは、自分にダリの歪んだ時計の絵をあしらった柄のネクタイを買ってみる。今回、自分におみやげ多いぞ。
 St. Petersberg市内で昼食。写真は撮り損ねたが、スープとオムレツ。その後、車でタンパ市内へ移動。イイ時間になったので、一旦ホテルにチェックイン。その後、レンタカーを返しがてら、タンパ市内をドライブ。旧市街は、煉瓦畳の車道、雰囲気のある建物で、イイ感じ。路面電車も走ってる。タンパ国際空港でレンタカーを返して、土産物屋で追加購入。今回はこのように、みやげはほとんど購入済みなので、飛行機にチェックインしてから土産袋が増えないのがいいことだ。空港からはホテルのシャトルバスで再度ホテルへ。今度のホテルは、無線LANでインターネット接続出来るはずだったが、うまくいかず。フロントで苦手の英語を駆使して聞くと、フロントの人はテクニカルなことが全く分かってない。サポートセンターに電話したら、「テクニカルサポートの方は、1を、その他の方は、2を押してください」とかいう日本ではよく聞くサポセンのアナウンスが、英語とスペイン語で聞こえるので、かなり気が滅入って、結局断念する。このホテルに数泊するなら絶対接続まで持って行くのだが。
a0000862_13503591.jpg ホテル内の店で夕食。巨大なサラダに、サーロインがすこしばかり乗っていたのを食べる。2日目に食べた肉よりは、圧倒的においしい。帰って就寝。
[PR]
by shy1221 | 2005-06-30 22:25 | 近況

アメリカ旅行・第8日

a0000862_1347171.jpg 朝は6時に起床。身の回りのことをして、7:30には学会会場へ。朝は、会場でとる。朝8:00からの一般演題を聴く。9:30ー10:00はスポンサー付きのティータイム。かなり豪華な果物と、パフェのようなものを頂く。その後、学会をサボってドライブ。南の先端に行く。多少のおみやげを買う。

 13:00からは再び学会会場へ。講演を聴くも、眠くなって、16:00退室。部屋に戻って、プールで甲羅干し。雨が降り始めたので、1時間ほどで室内に入る。

a0000862_1348261.jpg 18:30からBanquet & Reception。Student Travel Awardの表彰を受ける。ポスター賞のほうは外れてしまったようだ。ま、あのプレゼンではムリであろう。会はテキトーに散会となるので、日本人参加者と二次会。0時30分ころ部屋に戻る。

 明日は学会最終日。そろそろ、荷物の整理や、おみやげの確保を考えねばなるまい。
[PR]
by shy1221 | 2005-06-29 23:44 | 近況

アメリカ旅行・第7日

今朝も5時起床。外はまだくらい。

a0000862_11354099.jpg 新聞が来てたので見る。・・・またサメに襲われている人いますけど。
a0000862_11395790.jpg
私たちがフロリダ入りしたタンパ空港で、レンタカーを借りた駐車場で銃撃戦があって人も死んでる。無事に日本に帰れるんだろうか??

a0000862_1142444.jpg さて、気を取り直して。朝は8:00から朝食なので、それまで2時間もあるということで、ドライブに行く。メキシコ湾沿いで一番北に近い、クリアウォータービーチだ。青い空、白い砂浜、どこまでも続く水平線・・・帰りたくありません、日本に。
 んなことを言っていても現実は押し寄せてくる。8:00から朝食。同じものを食べたので写真は省略。午前のセッションを聞き、昼はポスターセッション。a0000862_11444440.jpg軽食が出る。写真はそれ。ドイツのパンらしい。粉がたくさん使われてて、重い。一個で十分。午後は、口演が続くが、3:30からのシンポジウムに集中するために、部屋に戻って休憩。で、3:30からのシンポジウムを聞く。予備知識が十分にある分野なだけに、英語で聞いてもほぼ理解出来る。やっぱり、興味と予備知識、特に単語を知ってるかどうかが聞き取りのポイントだな、と思い知る。a0000862_1148519.jpgコーヒーブレイク中に、すごいスコールが降ってきたので、思わず写真を撮る。伝わらんかもな、この感じ・・・
 6:30にシンポジウムが終了。教授やその外人の友人達と夕食。ちょっとイイ店だったので、料理の写真は自粛。楽しく会食。知っている外人さんと向かい合わせになったので、その人とひたすらしゃべる。自分が英語が出来ないのは、出来ないというよりしゃべらないからで、もともと日本語でも知らない人とはうまくようしゃべらんので、それが英語で出来るわけがない、と実感。今日は9:30ころには部屋に引き上げることが出来た。雨も降り続いているので、プールも自粛。洗濯して就寝。
[PR]
by shy1221 | 2005-06-28 22:32 | 近況

アメリカ旅行・第6日

a0000862_1240419.jpg 今朝は、6時起床。でも、周りはまだ暗い。
 新聞が来ているので、読む。よく読むと、
a0000862_12405625.jpg
海にサメ出てますけど!!! 14歳の少女が食われて死んだらしい。
a0000862_12421845.jpg
 せっかく起きたので、海岸を散策。
a0000862_12151799.jpg
朝焼けのホテルがキレイ。

・・・なんて言っている場合ではないので、学会に行く。朝食は、学会会場で。a0000862_12164065.jpg無料。これくらいで十分だよね。久しぶりにダイエットコーク以外のものを飲んだです。朝のうちにポスターを貼る。そして朝から講演を聴く。当然英語。ほとんど熟睡。何してんだか。昼は部屋に帰って休む。午後の講演も聴いてみるが、あんまりよく分からん。というより、テーマ的にズバッと来るものがない。これは、明日に期待。
 夕方はポスターセッション。ちゃんとやっているという証明に、a0000862_1217339.jpgこれが今回の学会発表です。で、ちょっと遅れて会場に行き、ポスターの前に立つと、何やら審査に来たから説明しろ、という学会事務局の人が来る。よく状況がわからないまま、自分のポスターを解説。無事終了。ああ疲れた。その後、日本人の参加者と話ししたり、外人の相手をしたり。
a0000862_12241842.jpg よく頑張った自分には、御褒美を用意してました(自分で)。当地は、タンパベイデビルレイズの本拠地で、24日から29日までは、セントピータースバーグのトロピカーナ球場で、ホームゲームなのだ。で、デビルレイズといえば、野茂英雄投手。登板間隔を調べると、昨日26日か、今日27日がアヤシイと踏んでいたのだが、昨日登板しなかったので、絶対今日だ! と、張りきって昨晩ネットでチケットを取ったのでした。7時までポスターセッションで、プレイボールが7時30分。なんのかんのいって、ホテルを出たのが7時30分。車を飛ばして。つきましたよ、トロピカーナ球場!!a0000862_1227549.jpg投げてますよ先発野茂選手ですよ!! 立ち上がりから安定していて、7回を2失点に押さえましたよ!! 8回にピッチャー代わったので、席を立ってグッズを買いに行き、車が出口で渋滞する前に球場を出ちゃいました。試合は、4−3で勝ったらしいです。野茂5勝目。

a0000862_12305662.jpg 夕食は、昨日のマクド。チキンマックグリル。店員さんが昨日と同じで、「昨日も来たわよね」と言われる。「覚えてるんだ」「この近くなの?」とか聞かれる。「ん、まあね」みたいに言っておく。

 明日は、講演中になるべく起きてようと思います。
[PR]
by shy1221 | 2005-06-27 23:09 | 近況

それとこれとは

実名でのネット活用促す 総務省「悪の温床」化防止

 それとこれとは話が違うような。

 ブログは匿名性が低いのか。まあそうかな。私の身元なんて、調べようと思えば一発だよな。
 でも、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サイト)を小中学校で活用するって、どう活用するのよ? 使い方間違えると、政府が認めた出会い系サイトみたいになるけど。

記事引用
[PR]
by shy1221 | 2005-06-27 11:12 | 思うこと

アメリカ旅行・第5日

 第5日は日曜日。

 今日は一日休みなので、思い切って遠くへ遊びに行く。朝6:50にホテルを出て、フロリダ西海岸の当地から、東海岸へ。目的地は、ケネディ宇宙センター。

 アメリカは車社会。高速道路も充実している。多分、片道250kmほどだが、その間はほとんど全部高速で、ほとんどタダ。途中、3回Toll Gateを通ったが、払った額は片道総額2ドル75セントだ。

a0000862_18181229.jpg 9:00過ぎに無事に到着。まずは食事。水を買い、クロワッサンにチーズ・ソーセージを挟んだものを食べる。なんのかんのいって、8ドル。包み紙まで宇宙センターだ。フロリダは暑いのでGift Shopに行き、帽子を買う。

a0000862_18192657.jpg 10:30からのシャトルバスに乗って、ガイド付きツアーに参加。このバスが、山ほどあって、どんどん来るのが怖いくらいだ。
a0000862_18205344.jpg
中の禁止区域や、シャトルの発射台の近くまで行けるのがウリ。アメリカはデカイ。過去の発射台が、点々と散在している。とにかく広い。
a0000862_18214034.jpg
このシャトル組立倉庫は、高さがワシントン記念塔と同じくらいの大きさの巨大な建物だ。ツアーは2時間ほど。a0000862_18232637.jpg最後にアポロ・ジェミニの本物が展示していある倉庫で解散。このロケット、とにかく大きい。これをそのまま展示するというのが、アメリカの大きさか。

a0000862_18244659.jpg メインの会場に帰ってきて、IMAXシアターへ。3D映像の何とかいう映画45分だが、爆睡。その後、3時30分頃、遅めの昼食。サラダと果物をいただく。14ドル39セント。テーマパークの食事が高いのは、世界どこでも同じか。紙まで宇宙センターだ。これは多めにとって、持って帰ることにする。
a0000862_183126.jpg
実物大のスペースシャトルもある。その後、Gift Shopへ。近所の子供たちへのTシャツを中心に、買い込む。126ドル3セント。痛っ。

a0000862_18323353.jpg 帰りも高速で。速度が、100km/hを切らない。ただ、帰りは多少車が多いようだ。途中にオーランドがあり、そこはディズニーワールドのそばなのだが、ま、さすがに今回は男二人旅行なので行かなかった。ただ、高速沿いの送電線の支柱の形がコレ! アメリカ、懐が深い・・・・

a0000862_18335623.jpg夕食は軽くマクドにする。フィレオフィッシュ。味は日本とだいたい同じ。サンデーをつけてみる。

a0000862_18352780.jpg部屋に帰って9時過ぎ。部屋の目の前は、広い砂浜と海、そしてプールなのだが、海はまた明るい時に写真を撮ることにする。プールに初めて入ってみる。夜に入るくらいの方が、日に焼けなくてイイ。写真の処理、メールチェック、洗濯などして、就寝。

 明日はいよいよ学会のポスター発表だ。頑張ろう。
[PR]
by shy1221 | 2005-06-26 23:01 | 近況

アメリカ旅行・第4日

 第4日は、移動日。

 朝は7:30ころホテルをチェックアウト。a0000862_12273721.jpg朝食は、今回の旅行で初めてのマクド。3ドル30セント。10ドル払ったら、おつりが15ドル来た。こんなことでいいのか、ワシントンDC。「おつりが多い」という英語を知らないので、特に申告はせず。a0000862_18545284.jpgその後、しばし市内観光。10:00にならないと開かないmuseumが多いので、建物だけで楽しめるのは、国会議事堂周辺。ということで、MetroでFederal Center駅まで行き、周辺を歩きまくる。国会議事堂正面は、何でもvisitor centerを建築中とのことで、フェンスに囲まれていてビジュアル的によろしくないので、横から撮る。
a0000862_12302359.jpg 1時間程観光して、ロナルド・レーガン・ワシントン国際空港へ。ノースウェストでフロリダのタンパへ向かうのだが、直行便が無いため、ミシシッピ州のメンフィスで乗り継ぎ。メンフィスで昼食だが、大した店もなく、一枚のピザを、同行の教授と2切れずつ分け合う。写真は、そのわびしい食事が終了した後。また飛行機に乗り、一路フロリダはタンパ国際空港へ。a0000862_12321876.jpg飛行機の上から、その美しい地形が確認出来る。タンパは、ヤンキースのキャンプ地なので、キャンプインの時に必ず松井秀喜選手が降り立つことで、聞いたことのある地名だという方も多いかも知れない。この空港も巨大。a0000862_12333738.jpg乗降口から、ターミナルまで、shuttleと称するニュートラムの様な列車が走っている。乗って嬉しい。
 タンパでレンタカーを借りて、本日からの宿泊地St. Pete Beachへ。Beachって言っても、観光に来たんじゃないですからね! 学会の会場なんですからね! と力説しつつも、水着は持ってきている。30分ほどドライブして到着。a0000862_12342380.jpg車から見る海は美しい。到着後、荷物を置いて、その辺をドライブで探検しながら、a0000862_12285081.jpg夕食。イタリアンの店に入る。サラダが巨大。パスタが過量。そして味薄い。一番おいしかったのは、パンだった・・・・アメリカに来て、初めておいしいパンを食べましたです。
 部屋まで戻り、ネットの接続を確認。無線LANのみ有効とのことで、一週間契約する。30ドル。写真のダウンロードや、メールのチェックなどこまごまとした仕事をして、本日は終了。
[PR]
by shy1221 | 2005-06-25 23:35 | 近況

アメリカ旅行・第3日

 今朝も軽快に5時起床。7時にホテルを出る。昨日、朝食の店として目星をつけていた店は、開店時間の7時になってもOPENの気配なし。仕方なく、別の店を探して入る。a0000862_13275563.jpgま、いわゆるパン系の食事だ。3ドル39セント。その後、9時集合のNIHへと急ぐ。昨日と同じ経路で、メトロを使って行く。
 NIHへは8:10分くらいに着いた。しばし芝生の上で時間を潰していると、大学の先輩でNIH留学中の先生が偶然通りかかる。20分くらい立ち話。奇遇である。運命かも(何の?)。
 で、今日も教授が研究室の場所を知らず、30分さまよう。何とかたどりついて、L先生と面談。a0000862_13323796.jpg昼は、NIHでもかなり古い建物であるBldg 1のカフェテリアで食事。建物が古いせいか、落ち着いたたたずまい。午後もL先生関連。16時にNIHを出て、17時ホテル着。しばし爆睡。

 18時30分にもう一度ホテルを出て、夕食。a0000862_13341972.jpg朝、やってなかった店。やっぱりホットドッグ系。アメリカでの食事はこれが多いな・・・長さが、6インチとfeetlongが選べて、当然6インチを選択(ドリンク込みで5ドル)。食えんだろう、30cmも。

 本日のメインイベント。WolfTrapという郊外の国立公園内の野外音楽堂で行われている、ナショナル交響楽団のコンサートへ行く。メトロでWest Falls Church駅まで行き、そこからシャトルバス(往復5ドル)に乗る。a0000862_1343510.jpg指揮は、レナード・スラトキン。プログラムはアメリカもの。バーンスタインの「キャンディード」に始まり、バーバーの「弦楽のためのアダージョ」、バースタインの「シンフォニックダンス」、休憩を挟んで、ガーシュインの「ボーギーとベス」より抜粋。開演前に、自分におみやげとしてTシャツを買う。ワシントンもメチャメチャ暑いので、本気で帽子が欲しかったが、これはフロリダで買うことにする。a0000862_1344178.jpg芝生席は、持ち込んだ飲食物をとりつつ、寝そべって聴くという、のどかな光景。

 前半は、楽しい演目なので、ノッて聴けるのがイイ。バーバーは、「冬ソナ」日本語版ファンならおなじみの、第3話・湖のほとりで仲間うちだけでチュンサンのお葬式をするところで流れる音楽。ヨングクの吹き替えのように、「チュンサン、さよなら〜!!」と叫びたくなる衝動を抑える。メインのガーシュインは、ソリストと合唱団も入る。バリトンもソプラノも黒人の歌い手さんで、NSOではデビュー公演だったようだ。メチャメチャ上手という訳では無かったが、熱のこもった演奏だったと思う。みんな最後はスタンディングオベーションで、アメリカ的。帰りはシャトルバス、メトロを乗り継ぎ、ホテルには23:00着。今日も長い一日でした。
[PR]
by shy1221 | 2005-06-24 23:45 | 近況

アメリカ旅行第二日

 今日は、メインな訪問先は二ヶ所。張りきって行こう!

a0000862_1941345.jpg・・・張りきり過ぎて、朝7時前にホテルを出発。だって、5時前に起きちゃったんだもん。MetroCenter駅からメトロを利用し、まずはTakoma駅へ。一回の乗車が2-3ドルで、一日10ドル近く乗ることもあり、20ドルの7days passを買ってみる。Red LineでTakoma駅まで行き、駅のそばの店で朝食。ベーグルを食べる。5ドル50セント。で、バスに乗って最初の訪問地へ。そこは、米軍の施設なので、施設の中にバスが入っていくと、兵士が乗り込んできて、バスから降りる際にPhoto IDでチェックしていく。目的の研究所で関係者と面談。つつがなく終える。

a0000862_19413954.jpga0000862_18345954.jpg その後、NIHへ移動。途中、ベセスダで下車し、昼食。メキシコ料理。ブリトーを食べる。7ドル9セント。Red Lineでひと駅乗って、Medical Center駅で下車。いよいよNIHへ潜入。教授が、行き先の研究室の場所を知らなかったので、テキトーに進むが、敷地は広大。当然到着しない。テキトーに建物に入ってウロウロしてると、Securityに声をかけられる。電話番号を調べてもらって、電話して建物の位置を聞く。全然逆方向であった。敷地の端から端までまた歩く。今日は、快晴なので、すごく暑い。まだフロリダに行ってないのに焼けそうだ。

 無事に建物に到着、M先生とつつがなく面談。お供として黙って話を聞いていたが、アメリカ人はそれが許せない(?)のか、テキトーに話を振ってくるので、情けない英語で答える。
a0000862_1836015.jpg 15:00に建物を出て、ギョーカイ関係者なら知らない人はモグリの、National Library of Medicine (NLM)へ。へえ〜、ここかぁ、と言って終了。

 Medical Center駅から、Metro Center駅で乗り換えて、Smithonian駅へ。a0000862_18372870.jpgCastleでガイドブックをゲットし、一応スミソニアンに来たことにする。Air and Space Museumへ行き、アポロの展示を見て、一応来たことにする。17:30閉館で、追い出される。18:00にホテルへ帰り、休憩。半日近く出歩いていたので、かなりツライ。1時間ほど仮眠してしまう。

a0000862_1942159.jpg 20:00に食事に出る。一度アメリカの肉を食べたい(私の希望)ということで、肉を食べる。ビールもつけて、34ドル。一度食べたので、もういい。22:00ころ部屋に帰り、洗濯をして、就寝。写真撮影枚数:52枚。
[PR]
by shy1221 | 2005-06-23 23:46 | 近況

医療関係者のブログ

mariboo's blog: ブログで医療を語るのって難しいのだ。にトラックバック。

私自身は、すごく自分勝手なので、誰かに分かってもらおうとか、そんなつもりは全然ないのだが、記事を書くときには、ついつい分かりやすいようにサービスしてしまうこともあり。慎重にしつつもついつい語ってしまったり。難しいですよね。ま、本音第一ということにしてますが。
[PR]
by shy1221 | 2005-06-23 17:57 | 思うこと