クラシック音楽、小田和正、資格試験、医療記事批判などなど幅広い(節操のない)ブログ


by shy1221
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「良性の白血病」なんてあるわけないだろ!

カンニング中島は白血病、懸命な闘病生活

白血病というのは、わかりやすく言えば「血液のガン」である。タチがいいのと悪いのがあるとは言え、悪性疾患であることには変わりない。曲がりなりにも白血病なんだから、良性なわけないじゃないか! この記事、発表する前に誰かにチェックしてもらえよ・・・

この記事の流れでいけば、「悪性の白血病」は、骨髄性の白血病なんだろうな、と何となく推測してみる。でも、ALLだって、私の知るところでは発症年齢上がると予後悪いよ。ケモが進歩したからって、「100%完治する」なんて言う医者いないと思うけど・・・・



<以下記事>
 昨年末から都内の病院に緊急入院している人気若手お笑いコンビ「カンニング」の中島忠幸(33)の病名が、良性の「急性リンパ球性白血病」であると明らかにされた。相方の竹山隆範(33)ら関係者が6日、会見を開き、病名を発表、病状などを説明した。

 竹山によると、昨年末から中島は疲れやすく、頭が痛いと訴えることが多く、12月から検査入院を繰り返していた。だが、主治医から「100%完治する」と言われてから気持ちを落ち着かせ、年内中の仕事復帰を目指して、懸命な闘病生活を送っているという。
<記事終了>
[PR]
by shy1221 | 2005-01-06 23:44 | 思うこと