人気ブログランキング |

クラシック音楽、小田和正、資格試験、医療記事批判などなど幅広い(節操のない)ブログ


by shy1221

2005年 11月 28日 ( 10 )

 いわゆるクラシックの三大レーベルのうちの一つ、デッカも怪しげなCDを発売するようで。

[2005年12月21日発売]
「ベスト・オブ・カンタービレ
〈収録予定曲〉2台のピアノのためのソナタ:第1楽章(モーツァルト)、ヴァイオリン・ソナタ 第5番《春》:第1楽章(ベートーヴェン)、交響曲 第9番《合唱》:第2楽章(ベートーヴェン)、ピアノ・ソナタ第8番《悲愴》:第1楽章(ベートーヴェン)、交響曲 第3番《英雄》:第2楽章(ベートーヴェン)、ピアノ協奏曲 第2番から(ラフマニノフ)、交響曲第5番《運命》:第1楽章(ベートーヴェン)、メフィスト・ワルツ 第1番(村の居酒屋での踊り)(リスト)、《マタイ受難曲》から(J.S.バッハ)、オーボエ協奏曲:第3楽章(モーツァルト)、交響曲第1番から(ブラームス)、無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第1番から(J.S.バッハ)、交響曲 第7番:第1楽章(ベートーヴェン)、《マ・メール・ロワ》:美女と野獣の対話(ラヴェル)、平均律クラヴィーア曲集第2巻 第14番(J.S.バッハ)他

主な演奏者(予定):ピアノ:アシュケナージ、アラウ、グルダ、パールマン、クレーメル、カラヤン、小澤征爾、ショルティ、他

クラシックの名曲を、世界一流の演奏家による録音で、2枚のCDに集めました。クラシック入門CDとしても最適なアルバムです。」

・・・って、なんて味気ない解説。はっきり、のだめから選びました、って言えばいいのに。著作権とか何とかあるんかしら。
by shy1221 | 2005-11-28 23:30 | のだめカンタービレ

運の総量保存の法則3

運の総量保存の法則2

 今日は、 ITmediaの5000円図書カードの懸賞が当たっていた。図書カードものにしてはかなり高額だ。5000円を高額と言ってしまう自分が、多少、悲しい。

 こういうところで運を使わずに、演奏がうまくいくとか、別のところで運をくれよな>神様(存在するなら)。
by shy1221 | 2005-11-28 16:58 | 近況

面白い。

大人の無法地帯【Japan】

この方のページは、書いてあることが分かりやすくて、面白い。
ついつい仕事中に読んでしまうので注意。

内容が正しいかどうかは、ここでは論争しませんよ。
by shy1221 | 2005-11-28 10:58 | 政治・経済

旅行歴。

経県値&経県マップ

やってみると結構楽しい。ちなみに私の結果はコレで、157+3点。住んだところ3都道府県は、泊まったにしといたもので。

学会で1泊、とか、友人の家で1泊、ってのが多い。あと少しで完全制覇だけど、行く予定は、無い。
by shy1221 | 2005-11-28 09:03 | 近況
「のだめカンタービレ」が流行る前から、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番は、有名な曲である。

 フィギュアスケートのシーズンだが、男子も女子も日本の選手がこの曲を使っていて、最近テレビでよく流れるので、現在練習中の私としては耳がいってしまう。ま、カットしたりつないだりして完全な演奏ではないんですけど。
by shy1221 | 2005-11-28 07:19 | 音楽

そろそろ追い込み。

 演奏会が近いわけで、練習にも熱が入る。

 ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番という大物をやることになっていて、トップのパートをもらった(というよりパートリーダ特権で奪い取った?)こともあり、演奏上、露出が多い。んで、叩かれることも多いわけで、多少ヘコむこともある。本番まで日が無いから、平日も家で練習するか。
by shy1221 | 2005-11-28 06:57 | 音楽

いい視点ですが。

神戸新聞ニュース:社説/2005.11.11/医療事故調/「誰が」ではなく「なぜ」を

 引用長いので注意。

「病院側は『医療ミスが原因ではない』と説明するが、遺族は納得できない。その積み重ねが、医療不信に拍車をかけてきた。」
 とあるが、本当にそうかなぁ。信じないって決めたら、もう絶対信じないんじゃない? いるもん、「医療ミスなんかしたら、絶対訴えてやる」的な態度で最初っから妙に挑戦的に受診する人。変なプレッシャーかけると、かえってミスしそうなんですけど・・・

「厚労省の研究班が全国の入院患者のカルテから医療事故発生率を推計しようとしたが、約四割の病院から協力を拒まれた。ミスから学ぼうとしない、あるいは情報開示に消極的な医療機関の姿勢が浮かび上がる。」
 何をおっしゃる。変に資料提供したら、悪用されるから拒否しただけでしょ。っていうか、その数字が出た途端、叩きまくるのはアンタらマスコミでしょ? 報道への反響に対して、いちいち対応しているヒマは現場にないのよ。ま、わからんだろうな。

 誰かが言っていたけど、失敗体験の共有が、技術力の向上に必要なんだ。そのためには、
「『誰がやったのか』ではなく、『なぜ起こったのか』を調査分析し、どうすれば再発を防げるかを考える作業にしなければならない。」
 っていうことだと思うんだが。これが分かってもらえないと、調査分析の結果が、また裁判とかに利用されたりして、だからまた資料が出てこなくなって。医者は法曹関係者ではないので、法律を知らない。んで、最近は裁判やらでとっても痛い目にあってるので、身を守るために過剰防衛気味になってるってのが現状だろう。公平な裁判だったらそうはならなかったハズなんだけど。

以下記事
by shy1221 | 2005-11-28 06:51 | 思うこと

タダはダメ。

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 増える「第2の診断」専門窓口、費用は千差万別

 セカンドオピニオンの流れはイイことだと思う。誰かに別の意見を聞きながら、一番納得のいく医療を受けて頂くということで。
 日本は、知識が安売りっていうかタダ同然の扱いだと思う。外国で、パーティで知人の医者とか弁護士にちょっと相談したら、翌日請求書が来た、なんて話を聞いたことがある。それがいいことかどうかは別として、知識に対して相応の報酬を支払うってのは、当然のことだ。っていうわけで、「患者サービス」と称して、記事中の病院のように無料でセカンドオピニオンってのはどうかと思う。3万円ってのもスゴイけど。

記事引用
by shy1221 | 2005-11-28 06:36 | 思うこと
公的病院の再編見直しを 盛岡で県民集会

 何を「ともに頑張ろう」だ? 医療従事者が「人間らしく生きて働く」には、今の病院数じゃ多すぎるからこういうことになっているんだから。医療を受ける側も、家の近くに病院があって、全国どこでも同じレベルの医療を受けられるなんて妄想は早く捨てて頂かないと。

記事引用
by shy1221 | 2005-11-28 00:28 | 思うこと

医療過誤?

Yahoo!ニュース - 時事通信 - 無資格で助産、母子死亡=韓国人の77歳女逮捕−警視庁

 まあ、確かに無資格助産なんだけど、巷で問題の、看護師の資格で内診云々で無資格助産とはわけが違うというか。

 んで、こういうのが、Yahoo! Newsの「医療過誤」のトピックスに入っているんだけど、こんなニニュースと医療を一緒にしないでよ、っていうか。

記事引用
by shy1221 | 2005-11-28 00:21 | 思うこと